妊娠と気になる体調

妊娠中の安産体重の目安は?

妊娠中は、痩せすぎても太り過ぎてもいけません。 体重管理はとても大切な物で、産婦人科の検診では毎回体重を計る事もあります。

妊婦には適正体重と言う物があります。 適正体重はもともとの体重によって変わってくるのです。

標準体重の人は、元々の体重よりも7キロから10キロの増加が良いと言われています。 標準の基準はBMI18.5から25です。

安定期後に月1キロペースで増加をしていけば良いのではないでしょうか。

元々痩せている人は、10キロから12キロ増やすと良いでしょう。 太りにくい体質の人も入るかも知れませんが、毎日しっかりとバランスの摂れた食生活で体重を少しずつ増やして下さい。

痩せていると栄養が偏ってしまう他、子供を産むときに産みにくくなってしまいます。

若干肥満気味の人は、5キロから7キロ増加が良いと言われています。 このタイプの人は、元から少し太りやすいかも知れませんね。 体重増加を気にし過ぎる事はいけませんが、健康的になるようにヘルシーなメニューでの栄養摂取を心掛けて下さい。

BMIがもともと40以上ある人は、まずは正しい食生活を始める事が大切です。 太り過ぎて居ては、子供にしっかりと栄養を送る事が出来ない場合もあります。

間食を控え、栄養バランスの摂れた食生活を続けるだけでも体重増加を防ぐ事が出来ます。 出来るだけ健康的に過ごす為にも、体重を増やし過ぎない様に頑張って生活をして下さい。

医師と相談をしながら、適正体重をキープして行きましょう。